You too.

今日はこの言葉を紹介します。

 
You too 

 

直訳すると

「あなたも」
この言葉結構つかうんですよ。

 
使う場面はお店なんかでお会計が終わった後に
店員さんが

 
Have a nice day.

 
と言ったとします。

 

その返事として

 
You too.

 

みたいな感じです。

 

日本だったら会話の最後に
「良い週末を」や
「御機嫌よう」
なんてあんまり言わないですよね。。

 
でもアメリカでは帰り際に

 

Have a nice day.

 
金曜日だったら

 
Have a nice weekend.

 

なんてのもよく聞きます。

 
日本だったらお店の場合、「ありがとうございます。」で終わるのが定番でしょうか。

 
こっちの人は相手が何かを言ったら、自分も何か言います。(笑)

 
以前、ニューヨークでは何かをすれば必ず反応が返ってくると聞いたことが
あります。(反応はいいものも悪いものもあると思いますけど。。)
挨拶一つとってもそうかもしれませんね。

 

仕事でマンハッタンの地下鉄に毎日乗るのですが、

毎日電車内でパフォーマンスをする人に出会います。

内容はいろいろ(ポールダンスを踊ったり、自分はいかに貧乏かを話したり)

でもそれで1ドルとか2ドルもらっているからすごいですね!

日本だったら電車内でそんなことは当然やったらダメという常識があるのでみんなしません。

でもこっちの電車もそういうことはやったらダメだけどみんな勝手にやります(笑)

 

なんかニューヨークは世間体なんて気にせずやったもん勝ちみたいな雰囲気を感じます。

 

ちょっと話がずれましたが、

以上です。