Same shit different dayってどういう意味

今日はこのフレーズを紹介します。

 

Same shit different day

 

直訳すると「おんなじウンコだけど違う日」「いつもクソだけど違う日」

 

この意味は「おんなじ事の繰り返しでつまらない日々」みたいな感じです

挨拶で

How are you?

の後に返事として使われることが多いです。

How are you? の返答として一番多いのが

I’m good.ですが、たまにSame shit different dayって言う人もいます。

あんまりきれいな言葉では無いので使う相手には気を付ける必要がありますね。

これを使っていた人は結局半年ぐらいで仕事を辞めちゃいました。

 

話は変わるのですが、
このフレーズを聞いて自分の学生時代を思い出しました。

 

大学の頃にバイトばっかりして大学に行っていない時期がありました。
居酒屋のバイトだったのですが別に楽しかった訳じゃなくて大学に行きたくないからです。

 

でも毎日同じことの繰り返しでただ時間を消費している感じでした。
まさに「おんなじウンコだけど違う日」です!

この時同じく何回も留年している師匠がいたのですが、その人に

 

「今日何曜日?」

 

って聞かれたんです。

 

そう言えば何曜日かなーって考えていると師匠が

 

「お前学校行ってないだろ」って言われてしまいました。

 

あれ、なんでわかったの!?
って聞いてみると

 

師匠曰く
「学校行ってるやつは曜日で取ってる講義の選択科目が違うから曜日の感覚がある!」

 

でした。。

 

なるほどー

 

勝手に納得してしまいました。
会社で働いている人も曜日でやる事が大体決まっている人も多いかもしれませんね。

 

新卒で入社した会社でも同期が

 

「毎日毎日同じことの繰り返し~嫌になっちゃうよ~」
と歌っていました(笑)

 

社会人でも学生でも曜日の感覚なんて無くてもいいと思うのですが、

 

昨日より今日

少しでも成長を感じ続けて行きたいですね

皆さんも

Same shit different day

と感じ始めたら要注意です。

日常会話フレーズを覚えるコツは毎日5分でも英語に触れること。

短時間でサクサク日常会話フレーズを覚えて使えるようにしていきましょう。

⇒スキマ時間でサクッと英会話をマスターする方法はこちら【1週間無料】

以上です。