袋に入れてください。

今日はスーパーでよく使う表現です。

 

スーパーで何か買い物をしたときに袋に入れずにそのまま
商品を渡される場合があるのですが、そんな時に

 

袋に入れてください。

 

って何ていいますか?

 

日本ではビニール袋をよく使いますが、
英語ではBagと言います。

 
細かく言うとビニール袋の場合はPlastic bagで紙袋はPaper bag

 
なので袋がほしいときは

 

Can I have a bag?

 

って言えばいいと思います。

もし定員さんに
袋いりますか?と聞かれて必要なときは

SureYes, please.

もし要らないときは

I don’t need a bag.

No bag.

No thank you.

なんかが使われます。

 

ここで面白いなと思ったのは
日本で袋いりますか?って聞かれて要らないときは簡単に
「大丈夫です。」や「要りません。」って言うと思うんです。

 

わざわざご丁寧に「袋は要りません。」って言う人は少ないですよね(笑)

 

でもアメリカ人はご丁寧にI don’t need a bag.って言う人も結構います。

 

日本語ではよく主語や目的語を省略するっていうけどなるほど。。I もbagもちゃんと言うんですね。

 

なんて感心してしまいました。

 

以上です。