日本は働きにくい【そうだ!海外に行こう】

こんにちは。

今回は「日本って働きにくいな。。」って一度でも考えたことがある人に向けた提案です。

私は新卒で日本の会社に就職してそこから現在はアメリカで働いています。

そんな私が考える

 

「日本の会社と海外の会社の違い」

「こんな人は海外に向いている」

 

についてお話したいと思います。

 

ぜひ、日本は働きにくいって思っている方は参考にしてみてください。

 

空気を読めない人は海外に向いている

会社での働きにくさの種類にも色々あると思います。

 

例えば、

・残業が多い

 

・ミーティングが多い

 

・給料が安い

これは日本でも海外でも会社に依存するかなって思います。

アメリカでもミーティングや残業が多い会社もありますし、給料が安いところもあります。

また給料が高くても物価が高いと結局同じです。

そこで今回はあくまで人について、

 

「会社での人付き合い」

 

に焦点を当てていこうと思います。

 

例えば

・気が利かないと言われる

 

・飲み会がめんどくさい

 

・周りの目が気になって疲れる

 

・マイペースと言われる

 

・自己主張が強いと言われる

こんな人は海外に向いていると思います。

 

なぜそう思うかって?

 

理由は簡単で自分の周りにはこういった方がたくさんいます笑

 

簡単に言うと

周りの空気を読めない

 

周りに合わせて仕事をしたくない

日本だと「空気を読む」スキルって必須ですよね。

自分も日本で働いていた時は社内営業として社内の色々な人に気を使って疲れました。。

 

海外では空気を読む必要がない

日本と違って海外で仕事をする場合は周りの空気を読む必要がありません。

理由は簡単で

 

「みんな自分の事しか考えていない」

 

からです。

 

私が住んでいるニューヨークは何か目的を持ってきている外国人がほとんどです。

・アーティストとして成功したい

 

・ビジネスで成功したい

 

・母国の貧困から逃れて裕福になりたい

だからあんまり周りの人のあら捜しをしている暇はありません。

日本だと他人のあら捜しばっかりしている人っていませんか?

私が日本で働いていた時も必ず一定数そんな人がいました。

 

自分の事は棚に上げて人の批判ばっかりして。。悲しいですね。

そんな人が会社の雰囲気を壊しているのも事実です。

 

海外はそんなお節介さんの比率が圧倒的に少ないです。

だから働きやすい。

海外で周りの目を気にせず自由に働いてみよう

今日本の会社で働きにくさを感じている人ってたくさんいるんじゃないでしょうか?

特に人間関係で悩んでいる人は海外で働くことに向いているかも。

 

毎日満員電車に乗って周りの目を気にして疲れ切って帰ってくる。。

そんな生活は終わりにしましょう。

 

日本の悪しき慣習に嫌気がさしているなら行動あるのみです。

まずは転職サイトに無料登録して情報収集してみてください。

 

国によって働き方も色々ですからまずは自分に合った国を探してみてはいかがでしょうか。

転職市場の状況は日々変化しています。

 

転職サイトに登録だけしておけば転職市場の業況を定点観測することができます。

日々少しの行動の変化が後の大きな変化を生むと思います。

頑張っていきましょう♪