タイで働いて良かったことベスト3

こんにちは

今回は私がタイで働いていて良かったことを話していきたいと思います。

アメリカに来る前は日本のメーカーで働いていました。

 

海外事業部にいたのでそこから駐在員としてタイに2年間滞在していたんです。

タイに駐在するまでまさか自分がタイに行くとは夢にも思っていませんでした。

 

なので特に事前知識もくドキドキして飛行機に乗ったのを覚えています。

その1:細かいことを気にしなくなる

私は日本の機械メーカーで働いていたんですが、自社の商品をタイの工場に販売する仕事をしていました。

日系の会社に営業に行くこともあれば現地の会社もあります。

 

事前にアポを取って行くのですが大体予定している時間にお客さんが来ることはありません。

例えば13時から商談を予定している場合はじまるのはだいたい13時30分ぐらいです。

 

タイの人からすると

 

「来ないよりいいじゃない笑」

 

って感じだそうです。

 

なるほど、たしかに来ないよりはいい。。

 

タイ語で

「マイ ペンライ」

「大丈夫」って意味なんですが、タイってこの一言に尽きるんですよね。

 

要は細かいことは気にしない。

 

こういう感覚を持っている人は日本よりも海外でやっていけると思います。

あと自分はバンコクの中心地から電車で約30分ぐらい離れたところに住んでいました。

 

ほぼ新築のマンションに住んでいたんです。

部屋はもちろんキレイなんですが、適当な内装が目立っていましたね。

 

壁の塗り方が均等じゃなかったりコンセントがずれていたり。。

日本でこれをやったら絶対怒られるレベルです。

 

なんかすべてが完璧じゃないんです。。80点。。

あんまり細かい事は気にしない。使えるでしょって感じです笑

そんな生活を送っていると日本にいるときはイライラしていた出来事もあんまり気にしなくなりました。

逆になんでそんなに怒っているのって感じです。

心にゆとりができますね。

 

でもこれをどう捉えるかはその後の自分の人生にすごく関わってくる超重要なことですよね。

何に妥協して、何に妥協しないか

タイに住んでいる日本人でいるんですよ。

すべてに妥協している日本人が。

 

もちろん人それぞれですからいいと思うんですが、自分の中で譲れない部分をしっかり決めて仕事をするのが大切です。

 

 

その2:みんな助けてくれる

タイ人は困っている人がいたら結構助けてくれます。

信仰心の強い人が多くて休みの日はお寺に行く人が多いですね。

 

街で物乞いをしている人もたくさんいるんですがそんな人にもお金や食べ物を上げる人が結構います。

施しの精神が強いですね。

 

自分は仕事でもそんなお手伝い好きなタイ人によく助けてもらっていました。

例えば日本だったら社外の人に

 

「ちょっと手伝って」

 

ってすごく言いにくいですよね。

 

でもタイならそれが可能です。

自分の会社は機械を納品して試運転するところまで社内の人間の担当です。

 

日本だと納品先の工場のスタッフは指示はしますが手伝うことはありません。

でもタイの場合

 

「みんな手伝って!」

 

っていうとゾロゾロ集まってきてくれるんです。

新しい機械が珍しいから、っていう理由もあるんですが、そんな感じで和気あいあいと仕事を進めることができました。

 

日本だと社外の人に失礼の無いようにすごく気を使いますが、タイの場合はみんな仲間って感じで楽しかった記憶があります。

 

その3:物価が安い

今現在はわからないんですが自分が駐在していた時はタイの物価は日本の8割ぐらいのイメージでした。

マンションの家賃は日本円で4万円ぐらいでした。

 

あとタイ人はあんまり家で料理をしません。

みんな屋台で買って家で食べるスタイルなんです。

 

屋台だと300円ぐらいで結構いろんな種類のごはんが買えちゃいます。

これぐらいの金額だと気にせずに毎日買えますよね。

 

ただし、この部分は注意が必要なんです。

それが

現地採用 or 駐在員

駐在員だと日本の給料がベースになるんで問題ないんです。

でも現地採用になると給料も現地の物価がベースになるのでほとんどの場合下がります。

 

なんで駐在員でタイに行ってそのまま転職でタイで現地就職することを考える場合は気を付けてください。

物価が安くてももらう給料も下がれば意味ないですからね。

 

とりあえずチャレンジしてみれば新しい発見がたくさん

今回はタイの良い点を上げましたが、マイナスなことも当然あります。

新しいことをはじめると色々なことが起こります。

 

今はネットで調べるとだいたいの情報が事前に調べることができます。

調べれば調べるほど尻込みして何もできなくなることもあると思います。

 

おススメは

 

ある程度調べてその後はとりあえず

 

やってみなはれ

 

これが重要です笑

小さい失敗は何度しても大丈夫なんでどんどんチャレンジして失敗していきましょう!