「新卒で入社したら思ってた仕事と違った」と思っているアナタへ

あーー今日も同じことの繰り返しだ。。

つまらない。。

そう、思って会社に行く人も多いんじゃないでしょうか?

私も新卒で入った会社で1年目からそんな状況に陥りました。

今回はそんな状況で悩んでいる方の参考になればと記事を書くことにします。

 

新卒1年目でため息を連発する

私は新卒で化粧品会社に就職しました。

通信販売で化粧品を販売するのがメインの会社です。

同期は20人ぐらいでその内男性は5、6人でした。

化粧品の会社なんで女性がメインになりますよね。

総合職で入社して、

「さてどの部署に配属されるかな?」

「企画部かな?」

「情報システム部かな?」

なんて考えていました。

 

それで入社式の時に配属部署が発表されるんですが、結果は。。

コンタクトセンター局」

ちょっと待ってくれよ。。

って正直思いましたね。

コンタクトセンター局の主な仕事は

「電話で注文を受ける」

これがメインです。

一日中電話って。。マジカンベンです。。

結果的に同期20人のうち19人がコンタクトセンター局に配属になりました。

まずは現場を経験して別の部署へ移っていく流れです。

でも1人だけ最初から企画部へ配属されたんです。

うらやましい。。

さっそく劣等感を感じましたね。

でもまぁちょっと我慢すればすぐに希望の部署に行けるから頑張ろうかな。。

 

最初はそういうふうに考えていました。

でも2、3ヶ月もするとすぐに飽きてきちゃいました。

毎日朝の8時半から6時まで電話をとり続けます。

めっちゃ疲れますよね。。

人によっては100件以上電話をとる人もいます。

自分は我慢できずに休憩ばっかりしていたんでよく怒られていました(笑)

半年ぐらいすると完全に病んできましたね。。

ただ日々を消化してるって感じでした。

上司にアピールするも失敗

数カ月するとみんな他の部署に行きたいんで色々な作戦を立て始めます。

その定番が

「上司や他部署の人に自分を売り込む」

です。

自分をアピールして引き抜いてもらおうという魂胆です。

でもこれも失敗しましたね。。

結局相手に見破られちゃうんです。

そんなこんなしてるうちに体調を崩す女の子も出てくるんですよね。

2人ぐらい会社に来なくなりました。

よく会社帰りに同期で呑みに行って会社の文句を言ってたのを思い出します。

それはそれで楽しかったんですけどね。

 

考え方を変えたらうまくいった

仕事がつまらないんで休みの日を充実させようと試みるんですが、結局仕事をしている時間の方が長いんであんまり意味がなかったです。

毎日悩んでも答えが出ない日々はつらいもんです。

 

そんな自分の行きついた答えが。。

 

・目の前のことに集中する

・小さい目標を見付ける

この二つです。

 

要は考えすぎていたんで余計なことは考えないようにしただけです。

 

でもこれが意外に上手くいきました。

 

例えば注文の電話が1本かかってくるとそのことだけに集中します。

 

それ以外の事は一切考えない!

 

そして毎日小さい目標を見付ける。

 

例えば今日は電話を○○件取るetc。。

 

何でもいいんですが、その日で完結する目標です。

 

一日だけの目標なんでやる気が持続します。

 

これが一年後の目標だと続かないんですよね。

そして毎日毎日目標をクリアしていると

 

「小さい成功体験」

 

を得ることができたんです。

 

そしてこれが自信につながりました。

 

そして会社では必ず誰かが見ています

 

そして1年ほどで自分も別の部署に異動が決まりました。

 

まとめ

私が今住んでいるアメリカではみんな自分をアピールすることで必死です。

アピールしたもん勝ちってな感じで言われますね。

でも新卒の時に学んだ

「周りを気にせず目の前の事に集中してコツコツ頑張る」

結局これが後で絶大な効果を発揮してくれるんですよね。

自分の希望する仕事ができなくてストレスを感じている方。

いったんそのことは忘れて目の前の事だけに集中すれば新しいものが見えてくるかもしれません。

参考になれば幸いです。